結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

容姿を一番重要視する男性

こちらのコーナーでは、「そもそも結婚相談所に向かない人」の例をご紹介していきます。私がご相談をお受けしてきたたくさんのお客様の中にも、「この方ならきっと良いお相手が見つかるはず」と思える方と、そうでない方との差は、はっきりしていました。

まずは男性に一番多いパターンについてのご説明です。

・・・男性の皆さま、あなた様の理想の結婚相手はどんな方でしょうか。

「すらりと美人でスタイルが良い人」
「笑顔が素敵で家庭が明るくなりそうな人」
「子供好きで料理が上手な人」
それとも、「高学歴で高収入な人」でしょうか。

男性が女性に対して求める理想像は、近年大幅に変化してきています。一昔前に、男性の皆さまに“理想の女性像”をお聞きすると、真っ先に返ってきた答えが「容姿端麗で家庭的な女性」というものでした。

仕事をして、疲れて帰ってきた時に、美味しい夕飯と笑顔で迎えてくれる奥様がいれば、仕事も頑張れるでしょうし、同僚への自慢にもなります。

ところが近年では、女性の社会進出に伴って“共働き”を選択する夫婦が圧倒的に増えてきましたよね。そうなると、男性が女性に求める理想像も変化してくるのです。

そして最近の入会希望者の方の“理想の女性像”にかなり多くなってきたのが、「家庭でも仕事でも笑顔で頑張れる女性」なのです。つまり多くの男性が、女性に対しても何らかの「仕事」を持って活躍してほしいと願うようになってきたのです。

また、それと同時に、結婚相談所に入会されている女性の多くが、ご自身のお仕事を持ち、キラキラと輝きながら活躍させている方が圧倒的に多いということを認識しておかれた方が良いでしょう。

このような時代において、結婚相談所で「容姿端麗」を真っ先に条件に出すことは、もはやナンセンスと言えます。また、女性に対して「家庭を守ってほしい」というお考えでいる方にとっては、あまり向いている場所とはいえないでしょう。逆に、「家庭でも仕事でも頑張って、いつまでも美しくある女性」を素敵だなぁと思える方には、結婚相談所をお勧めすることができます。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.