結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

5位:お相手からのストーカー行為

ここでは、結婚相談所の「表舞台」には絶対に出てこない、「クレームトップ5」をご紹介してきます。元結婚相談員だからこそ知りえた意外な事実を、ご覧下さい。

まずは、第5位「お相手からのストーカー行為」についてです。

ストーカーと聞いても、なぜそのようなことが起こるのだろうと思われる方も多いと思います。

しかし実際には、

「好きな人が見つからない」
「好みの条件の人がいない」

などのように、出会う前に起こるクレームよりも、実際にお付き合いを開始した後に発生するクレームの方が圧倒的に多いのです。

第5位に上がった「ストーカー行為」とは、決してテレビや新聞で目にするように、身に危険が及ぶほどのものではありませんので、ご安心ください。

ただし、結婚相談所といえども、そこにあるのは「男」と「女」の恋愛です。何十年も前に行われていたお見合いのように、家と家とが縁を結ぶ結婚ではなく、あくまでも、「男性」と「女性」が出合い、愛を育んでいった結果として結ばれる”恋愛結婚”なのです。

ゴールインまでの道のりの中には、当然、ケンカもあれば、お互いの気持ちの行き違いや価値観のズレなどが発生することもあるでしょう。

そう、皆さまももうお気付きの通り、第5位に上がった「ストーカー」に関するクレームとは、会員の男性と女性がお付き合いを開始した後に、何らかの形で上手くいかなくなり、お別れしなければならなくなった際に、片方の人がお相手の方にしつこく付きまとってしまう、というものなのです

もちろん、お付き合いがスタートした後ですから、ご本人様どうしのメールアドレスや携帯番号はもちろん、ご自宅の連絡先や住所を互いに知っておられることも多くなってきます。

こうした時に、発生してしまうのが、お相手の方に何度も何度もしつこく電話やメールを送ってしまう、「プチ・ストーカー行為」に対するクレームなのです。

結婚相談所とはいえ、そこに生まれるのは男女の恋愛です。それも、結婚を見据えた真剣なお付き合いなのです。当然、お互いの価値観のズレなどによってお別れしなければならないこともあるでしょう。そうした場合には、後腐れがないように、丁重にお相手に対して「さようなら」をお伝えしなければなりません。

以上が第5位「お相手からのストーカー行為」でした。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.