結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

2位:実業家はいいけど、借金は嫌

続いて第2位、「実業家はいいけど、借金は嫌」についてです。

私の勤めていた結婚相談所では、男性会員の皆様に一定の入会資格を設けておりました。そのせいもあって、医師の方や経営者の方などに多く集まっていただくことができ、男女共に仕事に誇りを持っておられる方が多かったように感じます。

そして、クレーム第2位にランクインするのが、実業家とは名ばかりで、実は借入金がある、というものでした。

上場企業の経営者の方のように、ご自身の資産を担保に入れていない場合は全く問題がないのですが、多くの経営者の方の場合、資金繰りのために銀行などから借入をしているケースが多いのです。

実家が事業をやっている女性の会員の皆様の場合には、こうした事実を聞いても何ら不思議に思わないのですが、ご両親が大企業に勤めていたり、公務員だったりする場合には、「事業=リスクを背負う」ということをなかなか理解できない場合が多く、借入金に対して驚いてしまう方もいらっしゃるのです。

しかし、借入をしている経営者の会員の方もいらっしゃいますが、皆さま健全に経営をしておられる方ばかりです。会社というものは、事業がうまく行き、業績が伸びてくると銀行などの金融機関から、「借りてください」と逆に頼まれたりすることもあり、必ずしも「借入している=危険」というものではないのです。

実際に、女性の会員の皆様の中には、やはり「収入」を重視する方が多いのが事実ですが、「経営者=リスクを背負っている」ということを十分に理解していかなければなりません。

また、こうした方と結婚を決めるということは、ご自身もお相手の方とリスクを共有し、共に生きていくということを十分に認識する必要があります。

結婚相談所に寄せられるクレームの中には、やはり「経営者だと思って付き合っていたのに、実は借金があることを知らされた。」というものや、「借金がある人を入会させないでほしい。」というものがあります。

しかし結婚相談所の多くでは、所得証明などによって収入をきちんと証明するというところまでは行う場合もありますが、負債やローンについては個人情報に当たってしまいますので、把握することは難しいといえます。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.