結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

小規模なら社長さんに会ってみる

結婚相談所の雰囲気や方針は、一重に経営者の手にゆだねられているといっても過言ではありません。

特に、業界歴数十年にも及ぶような長い時間をかけて築かれた結婚相談所の雰囲気というものは、和やかで誠実で、本当に素晴らしいものがあります。

一方で、インターネットの普及によって誰もが簡単に情報を発信できるようになったことで、本当に誠実で素敵な結婚相談所が埋もれてしまい、検索エンジン対策などに優れた相談所が表面化するようになりました。

結婚相談所選びの基準の一つに、「経営者」をチェックするという手段があります。会社概要の代表メッセージなどの部分に、設立の経緯や理念などが記載されていますし、小規模でアットホームな結婚相談所の場合には、社長さんにお会いできたり、直接相談にのってもらえたりします。

実際に私の知っている結婚相談所の中にも、社長さん自身が職場での女性との出会いがなく悩んでいたという経験を経て、結婚相談所を開業した方がいらっしゃいます。このように、自らも結婚に悩んだことのある人が設立した結婚相談所の場合には、お客様の立場に立った、かゆいところに手が届くようなサービスが期待できます

このように、設立の経緯や理念を調べるということが、結婚相談所選びの一つのポイントとなります。

また、結婚相談所のホームページやパンフレット以外でも、このように相談所全体の方針や考え方を知る機会はたくさん存在します。

例えば、お問い合わせをした際に、電話に出られた方に対して「貴社の理念は何ですか。」というように、結婚相談所が一貫して持っているであろう方針について尋ねてみてください。

従業員の方にまでその理念がきちんと行き渡っている場合には、電話越しに教えてくれるはずです。細かいポイントに見えますが、結婚相談所に入会した後で、雰囲気や考え方が合わないということが分かると、入会金や月会費などで損をしてしまいますよね。

結婚相談所選びでは、料金や会員数、成婚者数、あるいはサービスなどと同じくらいに、その相談所の持つ理念や考え方について十分に理解しておく必要があります。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.