結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

面談の時間設定は必ず夜に

プロフィール検索などを使って、気になるお相手の方と面談することが決定すると、まずはお二人のスケジュールを合わせることから始まります。

ほとんどの方が、平日の仕事をしていらっしゃるため、会員様同士の初めての面談(お見合い)は、土日・祝日に行われることが通例です。実際に私が勤めていた結婚相談所は、平日も土日・祝日も営業しており、いつ、どなたがご相談に見えられてもすぐに対応できるような体制を整えていました。

そしてその中でも最も面談の設定が多い曜日、時間帯というのが、土曜日の夜です。といいますのも理由がありまして、それは私たち結婚相談員が、この時間帯を一番お勧めしているためです。

ポイントは、初めての面談を「夜」に設定することにあります。多くの場合、初めての際には、会員様同士2名様に対して、結婚相談員1名がお席に付かせていただきます。主に、プロフィールを閲覧して、面談をお申込になられた会員様をご担当させていただいている結婚相談員が同席し、その方の長所やアピールポイントなどを述べていきます。

そしてお二人の雰囲気が良い雰囲気になった頃を見計らって、席を離れます。それから先の時間は、お二人で趣味の話しなどで盛り上がりながら、気が合えば次の面談の予定などを話し合います。

お昼の時間帯に面談を入れる方の多くが、13時や14時といった時間帯を指定してきますが、そうした場合には1、2時間の面談を終えるとちょうど夕方で、帰宅するのに良い時間になります。

一方で、私たち結婚相談員がお勧めしている「17時」や「18時」という時間ですと、面談を終えた時間帯がちょうど、夕飯の時間帯になるのです。しばらくお二人で会話を楽しんでもらった後に、再び相談員がお邪魔してご感想などをお聞きするのですが、その時にお二人の雰囲気が良さそうであれば、すかさず「お食事に行っていらしてはいかがでしょうか。」と、ご提案させていただくことができるのです。

このように、初めての面談において時間帯を工夫するだけで、次へとつながるステップを踏み出すことができるようになります。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.