結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

焦らず、結婚前の交際期間は十分に

結婚相談所の利用方法の中でも特に重要なのが、「交際が始まってから結婚に踏み切るまでの交際期間を十分にとる。」ということです。

一般的に、結婚相談所を利用して結婚される方の多くが、恋愛結婚よりも交際期間が短いうちに結婚へと踏み切ります。これは、結婚相談所だけでなく、お見合いや、家族・親類・職場の上司からの紹介による場合にも共通していることです。

職場での出会いや、学生時代からのお付き合いを経て結婚に踏み切る場合には、お互いに「友達」や「恋人」でいる期間が長いために、結婚までにはかなり長いお付き合いをしますよね。

ところが、結婚相談所を利用されるお客様は、全ての人が「結婚」を前提に、お相手の方に交際を申し込むために、どうしても結婚に至るまでの時間が短くなります。中には、結婚相談所で始めてお会いしてから1ヶ月足らずで入籍した方もいらっしゃいました。

出会ってから短期間で結婚することは、金銭的な負担の軽減にもつながります。例えば、月会費が1万円の結婚相談所に、2年間入会していたとすると、最低でも24万円の費用が必要ですが、3ヶ月ならばたった3万円で済んでしまいます。

しかし、出会いから結婚までの時間が短すぎると、お互いのことをよく知らないまま結婚生活をすることになってしまうので、共同生活をした際に、食事や洗濯、あるいは趣味など、お互いの価値観の違いが段々と浮き彫りになってきます。

また、すぐに結婚に踏み切ってしまうと「恋人」でいる時間から、いきなり「夫婦」という関係になってしまうために、恋愛感情の高まりよりも先に、現実的な生活や金銭的問題、あるいは親戚付き合いなどの負担が増えてしまい、お二人の関係に亀裂が入ってしまうことが多いようです。

このような事態を避けるためにも、交際期間を十分にとって、お互いの価値観や考え方をよく理解した上で結婚に踏み切らなければなりません。また、「恋人」でいる期間を大事にし、お二人でロマンチックな時間をたくさん過ごしていくことが、将来につながっていきます。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.