結婚相談所

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

「この歳で恋愛できるか心配でした」

続いては、歯科医として開業していらっしゃる37歳の女性のお話です。

この方は、お父様が開業した歯科医を、実の弟様と共に経営していらっしゃる物腰の柔らかなとても素敵な方でした。ご両親様は既に亡くなってしまっているということで、ご自身の花嫁姿を見せることができなかったのがとても残念だとお話してくださいました。

一番印象的だった言葉が、「この歳で恋愛できるか心配でした」というものです。本当に自分は結婚できるのか、今さら恋愛なんてできるのか、そして子供を産むことはできるのかなど、胸の内には女性ならば誰もが抱える悩みを秘めておられました。

この方が素晴らしいのは、周りに流されて結婚したり、周りにせかされて、焦って結婚を意識したのではないという点です。弟様とご本人様で力を合わせて、お父様の死後の経営難を乗り越えてきたとのことで、本当に意思の強い素敵な女性でした。

そして気付いてみると結婚をする暇もない間に歳をとってしまい、女性としての幸せが遠のいてしまったことがふと悲しくなってしまったそうです。こうした状況下しかし、自分の可能性を信じて結婚相談所への入会を決めたそうです。

そして約半年後には、素敵な出会いを掴み、結婚されました。お相手の方は、ちょうど10歳年上の47歳の男性の方で、お互いに初婚でした。この方は、大学病院に勤める勤務医の方で、お互いに通じる話も多かったのではないかと思います。

私がこの女性から受けた勇気というのが、「いくつになっても恋愛をしたい。」という強い意思でした。条件で相手を選ぶのではなく、本当に自分が好きになれる相手であるかどうかをしっかりと見極め、そして相手の方にも同じ価値観を求めていました。

相手に歩調を合わせ、気遣うことと同じくらいに、こうした強い意思が、結婚という幸せにとっての近道となるのではないかと感じています。ご自身の意思を持っている方は、男女共に本当に素敵です。結婚という大切な場面だからこそ、自分の価値観や考え方を見つめ直し、そして妥協しないことが大事なのではないかということを学ばせていただきました。

スポンサード リンク
?結婚相談所コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.